▶︎ 副業マッチングサービス「ともるい」

リペリアに本腰を入れる決断をしました

リペリアに本腰を入れる決断をしました

この度、私室田雅貴は、2020年12月28日付でヤフー株式会社を退職し、株式会社Riparia1本で進んでいくことを決断いたしました。

タイトルを見て「どういうこと?」と思われた方も多いかと思いますが、2020年4月にエンジニアとしてヤフー株式会社に新卒で入社をしていました。

時系列的にみると

・2019年9月:株式会社Riparia 創業
・2020年4月:ヤフー株式会社 入社
・2020年12月:ヤフー株式会社 退職

 といった流れになり、2020年の4月からは二足の草鞋で働いてきました。

今回退職するにあたり、今の感情を残しておくことと今後の決意を記しておこうと思い、書かせていただきます。

 

そもそもなぜ就職を?
ヤフーでやったこと
なぜ辞める決断を?
今の気持ち
新潟に引っ越します

 

そもそもなぜ就職を?

ヤフーの在籍期間はちょうど8ヶ月間でした。会社をこんなに早く辞めるのなら就職しない方が良かったと思う方もいるかと思います。

就職をした理由としては、いくつかあります。

  1. 学生時代をエンジニアとして過ごしてきたので、インターネットユーザ起業大手であるこの会社で色々と学び、成長したいと思っていた。
  2. 子供の頃からの憧れの企業で働いてみたかった。
  3. 地方と地界を結ぶ会社を経営している中で、東京にも住むという経験を積みたかった。また、副業/複業を促進していく事業をやっているので、自分自身がユーザとなって副業/復業を経験してみたかった。
  4. 学生で起業しているので、働き手として就職してみたかった。

などなど、スタートアップの視点だけでない視点を得ることや、インターネット企業大手の戦略、多くのユーザが使っているサービスの運用の仕方・開発の仕方などを学ばせていただければと思い入社しました。

 

ヤフーでやったこと

最初に3ヶ月ほど研修がありましたが、その後はYahoo!ニュースのiPhoneアプリのエンジニアとして働かせていただいていました。

実際にエンジニアとして残せた成果はあまり多くないですが、チームの皆様に支えられエンジニアとしてだけでなく多くのことを経験させていただきました。

本当に良いチームに配属いただけ、人に恵まれて幸せだと思います。この場をお借りして感謝を伝えたいと思います。

入社式からずっとリモートワーク、20新卒エンジニアたちにホンネを聞いてみた!

ヤフーに入ってみて、改めて本当に良い会社だなと感じました。

願わくばまだ在籍し、より多くのユーザが使ってくださっているサービスをもっと世の中に出していきたいなとも思っています。

しかしながら、大企業だからできること、スタートアップだからできることはやっぱり違ってきますし、自分自身「起業家」として今後生きていきたいという思いが勝りました。

 

なぜ辞める決断を?

就職をした理由にも繋がりますが、私たちが創りたかった「どこでも暮らせる社会」という世界はなかなか実現させることが難しい領域で、5年後ぐらいに社会に浸透させることができたらいいなと思っています。

スタートアップの動きよりローカルベンチャーのような動き方をしながら、タイミングを見てアクセルを踏むタイミングが来たら挑戦しようと考えていました。

そもそも、この考え方は起業家として良くないと言われることもありますが、事業の加速はタイミングが重要だと私は思います。

私たちが想い描いていた世界の片鱗が、皮肉にも新型コロナウイルスの影響で思っていたよりも早く手の届きそうなところに来ることとなり、

私は、今が挑戦するタイミングだと判断しました。

 

また、2020年11月よりリペリアは新潟県の委託事業に採択していただくこととなりました。

まだまだ組織としてしっかりと体制を整えることができていなかったため、想定を遥かに超える業務になり始めたこともきっかけの1つとなりました。

新潟県から任されたこの事業、しっかりと形にして成果を出せるよう、全力でやって参ります。

新潟県の委託事業に採択されました

 

メンタルの面で刺激を与えてくれたのはMakers Universityの同期のみんなです。

起業家としての僕の事業の可能性を一緒に信じてくれて、お互いにピアプレッシャーをかけあえる最高の仲間がいます。

室田
室田

起業家として生きていきたい気持ちが強いので、これからも一緒に革命児として頑張っていければと思っています。

成長できる環境に身を置くことは学生時代から意識して行ってきました。

確かにヤフーでも成長することはできますが、自分は起業家として成長していきたくそれが可能なのは自分の事業・会社と真摯に向き合うことです。

佐俣アンリさんの本にもだいぶ刺激を受けました。

僕にとって今の新潟は成長できる環境、チャレンジできるきっかけがたくさん転がっています。

しっかりとこのきっかけを掴んで、会社も自分自身も成長していくことができればと思います。

 

今の気持ち

私はRADWIMPSのグランドエスケープという曲が本当に好きなのです。

夢に僕らで帆を張って 来るべき日のために夜を超え
いざ期待だけ満タンで あとはどうにかなるさと 肩を組んだ
怖くないわけない でも止まんない
ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない
僕らの恋が言う 声が言う
「行け」と言う

本当にこんな感じの気持ちです。

不安なことはもちろんいっぱいあります。何が起こるかもわかりません。来年の今日、どこに住んでいるかも分かりません。

ただ、自分の信じる道と、その道を信じて付いてきてくれている仲間と共に走り続けるしかありません。

やっと、少しづつ形になってきているものもあるので、起業家/経営者としての心の熱を燃やし続け、自分の目指している世界のために全力で走っていきます!

 

新潟に引っ越します

新潟駅南の風景

自分で立ち上げた株式会社Ripariaに本腰を入れ、まずは新潟にフルコミットしていくために、2020年12月25日に新潟市に引っ越します

今年のクリスマスは東京からの引っ越しで潰れてしまいます(笑)

新潟に拠点は移しますが仕事を探して全国各地には飛び回り、地方と都会を結ぶ企業に成長していければと思っています。

退職祝い、引っ越し祝いお待ちしております!笑

室田の欲しいものリスト。笑

不安だらけの門出ですが、ヤフーでお世話になった皆様、短い間でしたが本当にありがとうございました。

また一緒に働ける日を楽しみにしながら成長していきたいと思います。

新潟でお世話になっている皆様、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします!

室田
室田

人生という自分の「航海」を楽しんでいきたいと思います!